品質管理・製品開発

当社は、中国自社工場において一貫した生産管理を行っています。
全てのお客様にご満足いただける製品を作るため、独自の厳格な基準に基づく品質管理・工程管理を徹底しています。

開発 お客様にご満足いただけるように――。お客様のニーズをより深く理解し、高品質で価値のある製品開発に日々励んでいます。
企画

ユーザーの多種多様なライフスタイルの変化を把握しニーズに基づく製品開発に取り組んでおります。

デザイン・設計

企画した製品はCADによる設計を行います。ユーザーの使いやすさ、機能性の高さを追求し、より正確で高品質な製品を実現できるよう励んでいます。

モデリング

実物に忠実なモデリングにより、設計図ではわからない製品の使用感を検討します。実際の使用状態を想定し、不具合を徹底的に検討・改善することでより高品質な製品へと近づけていきます。

実用新案特許

これまでボトル関連分野で数々の特許や実用新案登録、意匠登録を生み出してきました。この経験を活かし、柔軟な発想でお客様にご満足いaただける製品を追求し続けていきます。

製造 安心安全な製品を生み出すために――。各製造工程の連携をはかって、綿密にチェック体制を強化しています。
水絞り成形

絞り成形とは金型に平たい金属板を少しずつ押し付けて形を作る工程です。絞り成形したサイズの異なる2つの容器を合わせることで真空となる空間を作り出します。

溶接

水絞り成形によって作られた材料を溶接します。この工程の出来が真空漏れ、水漏れのない製品になるかを左右するため、一定の品質を保つのは熟練の技があってこそです。

研磨

溶接時に生じた不要な部分を削ります。縁の引っかかりやザラツキをなくすだけでなくステンレスの光沢を均一にするよう、慎重かつ迅速に行います。

塗装

必要に応じて塗装します。ステンレス本来の光沢を活かしたり、塗装によって色付けたり、各製品の個性を表現します。

樹脂成形

各種樹脂部品を製作します。ステンレスだけでは実現できない機能も樹脂部品により実現が可能です。

品質管理 安全性・高品質をより一層高めるために――。徹底した検品作業を行い、お客様の安心とゆるぎない信頼を得る製品を供給し続けます。
真空漏れ検査

真空漏れ検査同様、3回行います。各種部品の隙間等がないか検査します。

水漏れ検査

90℃の熱湯で3回行います。溶接等の不十分による真空漏れがないか徹底的に検査します。

検品

検品専門の別工場では基本的な検品はもとより、再度、水漏れ、塗装、ヘコミ、バリ等の項目において再検査を行います。こうした徹底的な検査を経た製品のみが出荷されていきます。

▲GO TO TOP